特色あるカリキュラム・マネジメントの実践と課題

授業科目名 特色あるカリキュラム・マネジメントの実践と課題
(Practice and Problem of Curriculum Management with Distinct Feature)
担当教員名 倉本 哲男
(KURAMOTO Tetsuo)
所属等 非常勤講師
研究室
分担教員名
学期 通年
必修選択区分 選択
対象学年 2年
単位数 2
曜日・時限 集中
キーワード カリキュラム・マネジメント、教育課程、学習指導要領
授業の目標 新学習指導要領の目玉の一つであるカリキュラムマネジメント論は、学的には、学校改善論も踏まえつつ、教育方法学と教育経営学をカリキュラム学で融合する研究領域に立脚する。
一方、実践的には、1次円(子ども)2次円(教職員・学校内組織)3次円(地域/保護者・学校外)の枠組みで理解することができ、リーダーシップ・組織文化/組織構造を中心とする校内研修(Lesson Study)等の組織システムが典型的な構成要素となる。
また、以上の観点をふまえ、幾つかの活用実践事例を理解する。
学習内容 前半では、カリキュラムマネジメントの基本概念を理解する。
後半では、院生の勤務学校、及び研究指定校・附属学校等を分析することにより、アクションリサーチ(自己実践の改善研究)の立場から、カリキュラムマネジメントの具体的な理解を図る。
授業計画 第1回 カリキュラムマネジメントの基本概念(講義と演習その1)
●文科省の概念規定によるカリキュラムマネジメントの3原則

第2回 カリキュラムマネジメントの基本概念(講義と演習その2)
●カリキュラム開発論(目標・方法・内容・評価)からみるカリキュラムマネジメント

第3回 カリキュラムマネジメントの基本概念(講義と演習その3)
●リーダーシップ論からみるカリキュラムマネジメント

第4回 カリキュラムマネジメントの基本概念(講義と演習その4)
●学校文化論(School Culture)からみるカリキュラムマネジメント

第5回 カリキュラムマネジメントの基本概念(講義と演習その5)
●校内研修(Lesson Study)からみるカリキュラムマネジメント

第6回 附属学校の実践とカリキュラムマネジメント(演習その1)
●附属学校の研究発表に参加し、カリキュラムマネジメントの視点から考察する。

第7回 附属学校の実践とカリキュラムマネジメント(演習その2)
●附属学校の研究発表後、学校理論と各実践のつながり(C・M)を論じる。

第8回 教職大学院における実践的研究の在り方(講義と演習)    
●全国調査からみえたアクションリサーチとカリキュラムマネジメントの在り方

第9回 勤務校分析とカリキュラムマネジメント(演習その1)
●勤務校の学校評価を相互に検討する。

第10回 勤務校分析とカリキュラムマネジメント(演習その2)
●1次円(対子ども)2次円(対教職員・学校内組織)3次円(地域/保護者・学校外)とSWOT分析

第11回 「愛知のご当地実践」(問題解決学習)とカリキュラムマネジメント(講義と演習その1)
●愛知で盛んな問題解決学習を学校組織レベルに高めるカリキュラムマネジメント

第12回 研究指定校(小中連携・コミュニティースクール・外国籍生徒への対応等)とカリキュラムマネジメント
●研修指定校の各テーマを学校組織/レベルに高めるカリキュラムマネジメント(講義と演習その2)

第13回 開かれた教育課程とカリキュラムマネジメント(講義と演習その1)
●切実な水俣病の地域課題に正対した研究主任の実践事例

第14回 総合学習・国語科教育を核としたカリキュラムマネジメント(講義と演習その2)
●校長の立場化から推進した実践事例

第15回 カリキュラムマネジメントの総合考察と学びの振り返り(演習その1)
●各受講生が発表し、カリキュラムマネジメントの視点から相互に検討する。

定期試験・第16回 カリキュラムマネジメントの総合考察と学びの振り返り(演習その2)
●各受講生が発表し、カリキュラムマネジメントの視点から相互に検討する。

受講要件
テキスト 1) Tetsuo Kuramoto & Associates, Lesson Study and Curriculum management in
Japan-Focusing on Action Research- pp.1-221. (和文pp161-221.は教科書用)
参考書 1) 齋藤義雄・倉本哲男・野澤 有希『教育課程論‐カリキュラムマネジメント入門‐』 大学図書出版 2018年
2) 倉本哲男「アメリカにおけるカリキュラムマネジメントの研究 - Service-Learningの視点から-」 pp.1-345. ふくろう出版 2007年
3) 倉本哲男編 「開発的生徒指導と学校マネジメント-金泉中の学校再生カリキュラム-」 pp.1-141.ふくろう出版 2007年
予習・復習について 授業で指示した文献を読む。カリキュラム・マネジメントの事例文献・研究文献を積極的に収集する。
成績評価の方法・基準 第15・16回のカリキュラムマネジメントの総合考察と学びの振り返りにおいて、各受講生が発表し、カリキュラムマネジメントの視点から相互に検討する。その発表内容と相互意見の態様を参考に評価する。
オフィスアワー アポイントメントを取った上でいつでも可
担当教員からのメッセージ