教育方法開発課題研究

授業科目名 教育方法開発課題研究
担当教員名 石上 靖芳
(ISHIGAMI Yasuyoshi)
所属等 学術院教育学領域
研究室 教育学部A棟408
分担教員名 町 岳、河﨑 美保、山城 拓也
学期 通年
必修選択区分 選択
対象学年 2年
単位数 2
曜日・時限 火9・10
キーワード 実践研究、先行研究レビュー、アクションリサーチ
授業の目標 2年次におけるアクションリサーチの構想、アクションリサーチの実際、アクションリサーチの評価を通して、原理・原則を抽出し整理していく。
学習内容 統計的解析、質的分析方法、テキストマイニング等の分析方法を活用して、教育現場におけるアクションリサーチで収集したデータを精緻に分析していき、教育を改善する原理・原則を導出する。
授業計画 1 ガイダンス
2 アクションリサーチの方法論①
3 アクションリサーチの方法論②
4 統計的分析方法①(t検定)
5 統計的分析方法②(分散分析)
6 質的分析(定性的分析)
7 質的分析(コーディングの方法)
8 アクションリサーチの実際①(受講生が取り組んでいるARの発表と検討)
9 アクションリサーチの実際②(受講生が取り組んでいるARの発表と検討)
10 アクションリサーチの実際③(受講生が取り組んでいるARの発表と検討)
11 アクションリサーチの実際④(受講生が取り組んでいるARの発表と検討)
12 アクションリサーチの実際⑤(受講生が取り組んでいるARの発表と検討)
13 アクションリサーチの実際⑥(受講生が取り組んでいるARの発表と検討)
14 アクションリサーチの実際⑥(受講生が取り組んでいるARの発表と検討)
15 総括
受講要件 教育方法開発領域に所属する2年生のみ受講可能
テキスト 必要に応じて、指定または配布する
参考書 必要に応じて、指定または配布する
予習・復習について ゼミ形式で実施する場合が多いので、資料等を作成して授業に参加すること
成績評価の方法・基準 授業中の活動及びレポート
オフィスアワー 特に設定しないが、必要に応じて随時受け付ける
担当教員からのメッセージ 受講生の真摯な取り組みを期待してます。