教職キャリア基礎Ⅰ

授業科目名 教職キャリア基礎Ⅰ
(Teaching Career Basic Ⅰ)
担当教員名 三ツ谷 三善
(MITSUYA Mitsuyoshi)
所属等 学術院教育学領域
研究室
分担教員名 武井 敦史、渋江 かさね、島田 桂吾、石上 靖芳、村山 功、町 岳、山城 拓也、原田 唯司、鈴木 秀志、伊藤 公介、伊田 勝憲、大塚 玲、岡本 康哉、小岱 和代
学期 通年
必修選択区分 選択
対象学年 1年
単位数 2
曜日・時限 集中
キーワード 生徒指導、教育相談、道徳教育、特別活動
授業の目標 【学卒大学院生を対象】
・生徒指導・教育相談・道徳教育・特別活動等について、初任者教員に必要な知識を得る。
・教員としての心構えを養う。
学習内容 ・生徒指導の意義を理解し、子どもや保護者に接する際の基本的な態度を習得する。
・子どもや保護者への接し方に関する、基礎的な知識、技術を習得する。
・小・中学校における道徳教育の役割や基本的な事項について理解を深める。
・小・中学校における特別活動の在り方や基本的な内容について理解を深める。
・よりよい指導の在り方を検討するために、学級経営案及び道徳年間指導計画案を作成する。
授業計画 1 「生徒指導」とは
2 生徒指導の事例を基にした検討(静岡県総合教育センター指導主事による講義・演習)
3 「生徒指導の現状と課題」
4  「教育相談」とは
5 教育相談の事例を基にした検討(静岡県総合教育センター指導主事による講義・演習)
6 「教育相談の現状と課題」
7  「道徳教育」とは
8  道徳教育の事例を基にした検討(静岡県総合教育センター指導主事による講義・演習)
9 「道徳教育の現状と課題」
10  「特別活動」とは
11 特別活動の事例を基にした検討(静岡県総合教育センター指導主事による講義・演習)
12 「特別活動の現状と課題」
13 生徒指導・教育相談に関する協議
14 道徳教育・特別活動に関する協議
15 全体のまとめ
受講要件 学卒大学院生
テキスト 「平成30年度 初任者研修資料」(静岡県教育委員会)
参考書 適宜指示する
予習・復習について 適宜指示する
成績評価の方法・基準 授業中の活動とレポート内容に基づいて、担当教員の合議の上、S~Dで判定する。
オフィスアワー なし
担当教員からのメッセージ ・この科目は、「静岡県初任者研修協働実施プログラム(小・中学校用)」に対応しています。また、後期の「領域別実習」とも関連があるため、学卒大学院生(ストレートマスター)のみ履修できます。