成果報告書抄録03

静岡大学教職大学院 成果報告書抄録 第3号

目次

  1. 品川 秀一
    小中連携・一貫教育を推進する学校組織の在り方
    -教職員の意識変容と変容を支える組織形成を目指して-
  2. 髙須 祥郎
    中学校における「教員の学び合い」をデザインする
    -指定研究を手がかりとして「組織の学び」と「私の学び」をつなぐ-
  3. 藤江 大輔
    学校組織において「学校経営感覚」を共有していくための方策
    -学校組織力の向上と活性化を目指して-
  4. 三上 聡
    能動的に聴くことにより互恵的な学び合いを創る
    -授業に関する力量の向上をめざして-
  5. 望月 ゆかり
    学力向上をはかる学校組織の在り方
    -高校教育改革の中で有効な学校改善に関する探究-
  6. 相澤 秀篤
    附属学校と地域のかかわりの向上をめざした取組
    -学校の課題構造をふまえた解決へのアプロ-チ-
  7. 小笠原 忠幸
    協働省察における教師の授業力量形成に関する研究
    -小学校学年部研修に焦点をあてて-
  8. 小川 まゆ
    ゲストティ-チャ-授業の質を高める授業デザインの開発
    -社会と子どもたちをつなげる授業を目指して-
  9. 神田 憲興
    学習科学を生かした国語科授業デザインに関する実践的研究
  10. 黒栁 友義
    中学校社会科のおもしろさを探究する授業づくり
    -自らの実践と先輩教師の助言からの学びを通して-
  11. 後藤 聡
    誰もが思考・表現できる中学校の理科授業の工夫
    -授業改善と授業力向上を目指して-
  12. 速水 二葉
    小学校における子どもの学びへの参加を支える授業づくり
    -他者や環境との相互作用による子どもの表れに着目して-
  13. 山﨑 健史
    若手理科教師の授業力量向上に向けた取り組み
    -大学院で学んだ理論を伝える-
  14. 木下 久一
    教師の生徒指導行動熟達化のプロセス
    -生徒指導行動の質的向上に及ぼす小集団検討会の効果-
  15. 栗田 春香
    新人教師が目指す子どもが能動的に取り組むことができるかかわりの場を設けた授業づくり
  16. 髙崎 友嗣
    「支援が遅れる子」抽出尺度の開発と支援の在り方に関する研究
  17. 堀 友美
    数学教師の行動観察を通して生徒指導上の意味を探る
  18. 湯川 靖彦
    生徒指導の機能向上に及ぼす学校と地域社会教育資源との連携・協働の在り方
  19. 近田 絢子
    すべての子の参加を目指した授業づくり
  20. 戸田 剛
    知的特別支援学校における不器用な子どもへの支援
    -動きづくりの指導による自己調整力や日常生活動作、学習動作の向上を目指して-