成果報告書抄録01

静岡大学教職大学院 成果報告書抄録 第2号

目次

  1. 沖田 暁
    小中一貫教育の推進に関する研究
    -小中一貫教育導入初期における小中教員の意識に着目して-
  2. 加藤 長光
    学校において「ナレッジ・マネジメント」を意識化する必要性とその実践的提案
    -学習指導における知識の創造を目指して-
  3. 髙木 理恵
    学び合う職員集団作りへの提案
    -研修での学びを通して-
  4. 飛田 直和
    多職種間における協働のためのプリントコミュニケーションの開発提案
  5. 濱尾 孝德
    中学校経営にメリットをもたらす学校応援団の可能性
    -中学校と地域のスムースな連携を探るために-
  6. 大橋 陽子
    他者と共に学び合う授業の構築に関する提案
    -教師連携を通して-
  7. 鏑木 豊実
    子どもへの見とりと手立ての広がり
    -中学校国語科の授業実践の変容から-
  8. 加茂 謙二
    運動文化への参加を促す単元デザインの提案
    -相互コーチングを核とした言語活動の充実-
  9. 佐野 富美香
    生徒一人ひとりを活かした授業づくり
    -異なる特性をもつ2クラスの授業実践から-
  10. 藤原 啓子
    思考力・判断力・表現力を育てる社会科における言語活動の充実
    -「伝える力」「伝え合う力」を育てる授業づくり-
  11. 山田 政之
    伝え合う力を読みの授業で育成するには
  12. 吉田 明日香
    単元の繋がりとわかる楽しさを意識した算数の授業づくり
  13. 大石 佳治
    安心して自分を表現できる雰囲気はいかにしてつくられるか
    -3年進級時に見られた変化の分析を中心に-
  14. 小山田 祐紀
    子どもが主体的に学べる学級
  15. 佐藤 綾乃
    学力・生活面の難しさを感ずるA君・B君の変容
    -学級の安心感に支えられて成長する子どもの姿-
  16. 関 知里
    SGEの実践を通して、学級内で友だちと対立しがちなDとリーダー格のEの変容を追う
  17. 芹澤 直人
    中学校教育現場の生徒指導における教員コンサルテーションに関する実践的検討
    -学級担任支援に焦点をあてて-
  18. 西野 悟史
    学習活動に課題を持つ生徒に対する支援
    -数学を題材にして-
  19. 宮城島 雅美
    学校生活への適応に課題を抱えた中学1年生への支援過程
  20. 森 崇
    A中学校 B学年主任の思い「子どもによりそって」の意味を探る
    -担任によりそう主任の学年経営-
  21. 小島 洋
    特別支援学校学習指導要領に基づくチーム支援を目指した指導内容チェックリストの開発
    -電子掲示板を利用した指導計画・指導経過・評価等の共有による、知的障害のある肢体不自由の生徒の国語・数学の授業実践-
  22. 寺尾 祥訓
    通常の学級の児童と自閉症・情緒障害特別支援学級の児童が、共に理解し合い活躍できる交流及び共同学習に向けての取り組み
    -相互理解教育とソーシャルトレーニングをもとにして-