学校組織開発領域 基盤実習「掛川市の学園化構想を学ぶ」

5月17日(水)に掛川市立原谷小学校、掛川市立東中学校に訪問し、学校組織開発領域の基盤実習を行いました。各校長先生や教頭先生より掛川市の学園化構想や小中一貫教育の将来展望について各校実践例を交えてお話を伺い、「地域に開かれた教育課程」を考える際の貴重な観点を得ることができました。掛川東中学校では修了生の澤瀬先生より「地域の教育支援と学校改善に関する試論」の成果報告をもとに大学院での学びと現場での取組を結び付けてお話いただきました。

掛川市立東中学校

掛川市立原谷小学校

平成28年度選択科目授業風景(その6)

「子ども同士の人間関係を作るグループアプローチの開発」
グループアプローチの考え方や心理を理解し、さらに子ども集団(授業等)で子どもとかかわりながら、グループアプローチの必要性と活用の方法を学んでいます。写真は、大道芸人のあまるさんをゲストにお招きして、表情を中心とした心理劇の演習を行っているところです。無言で劇を行うことで、よりお互いを理解しようとする気持ちが高まることを実感しました。

4