5月、6月 4領域基盤実習、領域別実習

5月、6月は4領域すべての基盤実習、領域別実習が多数行われました。どの実習においても事前・事後学習を行い、充実した実習にすることができました。

5月30日(水) 特別教育支援領域 静岡視覚特別支援学校、静岡南部特別支援学校訪問

6月6日(水) 生徒指導支援領域 児童心理治療施設(静岡県立吉原林間学園)訪問

6月13日(水) 特別教育支援領域 静岡市立番町小学校通級指導教室訪問

6月20日(水) 教育方法開発領域 御殿場市立富士岡小学校訪問

6月22日(金) 学校組織開発領域 富士市立高校訪問

6月27日(水) 生徒指導支援領域 静岡市適応指導教室訪問

6月29日(金) 学校組織開発領域 放課後子ども教室(静岡市立長田西小学校)訪問

学校組織開発領域では、学校・地域の協働の視点から富士市立高等学校、放課後子ども教室を見学・参観しました。地域連携における学校の役割や地域との協働の在り方について考えを深めることができました。教育方法開発領域では、小学校における授業参観を通して、これからの社会に求められる学力を育成するための主体的・対話的な学習活動を参観させていただきました。生徒指導領域では、児童心理治療施設、適応指導教室での見学・参観を通して、様々な理由によって困り感をもった子どもたちに寄り添うための具体的な指導について知見を深めることができました。特別支援領域では、一人ひとりの子どもに目を向け、障害種の違いを理解し、個々に応じた支援をすることの重要性を学ぶことができました。どの実習においても、大学院での学び(理論)と実習校での学び(実践)の往還を実感するものとなりました。

通級指導教室 表情・感情カード