平成28年度 基盤実習(その7)

平成28年6月24日 富士市立高校 「総合的な学習の時間 究タイム 中間発表会」

学校組織開発領域の基盤実習として、富士市立高校の視察に行きました。富士市立高校では生徒がグループごとに富士市の一地域を担当し、その地域を活性化させるために調査・提案を行う取り組みを総合的な学習の時間で行っています。地域の方々と高校生が一緒になって地域のこれからを考えている姿は、これからの学校と地域の連携を考えるうえで、とても印象に残るものでした。写真は院生が講師として生徒たちにアドバイスをしている場面です。最終発表会は9月29日です。

2016_fp_16